adkoukaHEADLINE/ 雁木(がんぎ)

 (1) 震災から6年。 アイルランドのアランセーター型「気仙沼ニットセーター」好評! オーダーメイド1着15万円制作1年、2百人待ち。 「お客も作り手も喜ぶ」復興アイデア。 「待つ喜びをお客様に」。編み手も自然に心こもる。 何だかいいなあ!


 (2) 「うちの猫どこ行った」。 フランス製猫用首輪「WISTIKI」。 離れるとベル、遠くに行くとGPS機能。 羊や牛にも。 猫に優しい形と音です。 それうちの父ちゃんにも欲しい!


 (3) 「非効率経営」、新潟のファミレス「三宝」毎日繁盛。 出来立て、味、中庭アリ、長居OK、従業員も他店の倍。 メニューも豊富「親子三代」の喜ぶ店目指す。 人手不足の中、営業時間短縮や独立応援「無担保1000万貸し」まで。 「お客も従業員も!]原点ね。 でもこの頃都心で「親子三代」あんまり見ないな。



  (EXTRA)

  人口の20%2000万人が「豪雪地帯」に暮らす日本。 世界でも稀です。 「米」のために雪国で暮らす「稲作文化」の日本人。 雪解け水や低温、湿度利用の「お酒や繊維」まで。 軒先に伸びる雪よけ「雁木」、道路の消雪パイプなど。 厳しい土地で「雪をエンジンに」助け合う人々。 すごくほこらしい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mike(マイク)

Author:mike(マイク)
代表 岡野雅彦  早稲田大学卒
大学在学中から輸入雑貨卸、スキーバスツアー、デパートの催事の企画立案を行う。
卒業後、、サラリーマンを経験。ソニー、日産自動車、朝日生命等一部上場企業に対しインセンティブプランを中心に販売促進企画を提案し、数々のイベントにも参加した。又、電通と提携しつくば科学万博にも参画。
その後、サラリーマンを辞し、飲食業を始める。
その間、組合活動や商工会議所活動を通じて、各地の視察、研修を受ける。県の組合では特別相談員を務める。
現在、人的ネットワークと経験をもとに、企業並びに飲食業のマーケテイング企画の提案・講演なども行う。
テーマは「広い視野に立った」「やさしい」「夢のある」経営。又、毎日「笑顔」で
過ごせるようような「小冊子」の執筆も行っている。
中学時代、陸上競技ハードル種目において全国一位になる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR