FC2ブログ

adkoukaHEADLINE/ ウポポイ

(1) あの3星のレストラン「ジョエル ロブション」がテイクアウトをスタート。 83000円、配送費5000円。 三重の重ねに、一つ目には高級キャビアなどの前菜、二つ目は季節のサラダそして最後はメインの鶏などのお肉です。 配達は時間指定、高級車でスーツ姿の給仕さんがお届けです。 豪華な家具、調度品そしてゆったりとしたサービス、あの高級店の「雰囲気」をね。 バイクにジャンパーでデリバリー? 味やお値段だけではないんですよね。


(2) 江戸時代、富山藩主「前田正甫」が推奨した「反魂丹」。 国中に「富山の薬売り」として有名に。 薬を置き、使った分の代金を後で頂く「先用後利」の考えです。 必ず最後には「おまけ」も。 「火の用心」のお札、人気歌舞伎役者の浮世絵や子供には紙風船など。 外出のしづらい今、家にも「置き~」いかがです?


(3) 派遣会社の「アスパーク」世界最速の車「アウル」開発! 「車少年」だった京大出の吉田社長4年で0-100キロ1秒89の市販車世界最速達成。 2000馬力、値段は4億4200万円。 次は「空を飛ぶもの」? なんか「夢」があります。 因みにスカイラインGTR2.8秒。 


   (EXTRA)

 今年2020北の「国立アイヌ民族博物館」リニューアル。 「ウポポイ民族共生象徴空間」に! アイヌの歴史や文化、チセ(住居)や交流も。 昔から虐げられ江戸時代、雨が降っても雨具、そしてはだしで履物も許されなかった人たち。 今も差別で揺れる世界、ウポポイ(大勢で歌う)世になってね!
スポンサーサイト



adkoukaHEADLINE/ ALOHA

(1) 1930年、サンフランシスコからの大型客船ハワイに。 みんな流行の「開襟シャツ」でワイキキ観光。 これが人気に。 日系人の着物の生地を使って、「武蔵屋」やヘラリーチャンによって「アロハシャツ」誕生。 和柄や映画スター着用で大ブームに。 今では花や海そして好きな趣味なども図柄に。 これはアメリカ+ハワイ+日本文化の賜物です。 この夏たまには派手ーなアロハいかがですか!


 (2) スバルの「アウトバック」アメリカ女性誌「グッドハウスキーピング」で2年連続人気NO1に。 安全、快適、デザイン、バリューなど。 特にチャイルドシートのつけ易さ、シートの折りたたみ易さや収納スペースの多さ。 やっぱり女性の視点で評価されてます。 豊田さん本田さんそして松田さん、そうですよ。


 (3) 派手な外観ドクロ柄の「リキッドデス」(死の水)。 中身はただのミネラルウォーターです。 2017年アメリカ生まれ。 若者に人気です。 デス、プラスチックゴミを殺す!アルミ缶。 飲まないと死にまっせ? 


 (4) 冷たい妻と書いて「凄いスゴイ」。 自分の心は「息」。 いろいろな意味から出来ている漢字、外国人にも受けてます。 そしてひらがなとカタカナにも注目が。 来日外国人でも5Gではシャープでシンプルなカタカナが人気に。 「トーキョーサイコー」などキャップやティーシャツに。 外国から見たら日本にはまだまだ面白いこといっぱいありますね!  

adkoukaHEADLINE/ O O O O

(1) 四つの企業が共同で作ったアウディ。 ロゴマークは重なった四つの輪です。 今世界中新型コロナウイルスが猛威を振るう中「社会的距離」(ソーシャルディスタンシング)が注目に。 6フィート1.8m~2mです。 四つの輪を離したアウディ。 世界の大企業がこの運動を展開、VとWを離したワーゲン、マクドナルド、ナイキ、コカコーラまで。  企業のロゴマーク、大切な意味やメッセージがあるんです。 はーい、皆さんもっと離れて離れて!


 (2) ガーナで人気NO.1「ゲイシャ」日本製のさば缶です。 1960年代から販売、「日本」といえば「トヨタ」か「ゲイシャ」に。 1911年創業の「川商フード」が輸出。 ノルウエーやアイルランドから輸入、ナイジェリアやタイベトナムへ輸出。 今ではツナ缶も抜いて一番に。 安くておいしいトマト味、世界の人に喜ばれてバンザイ!?


 (3) シニアの女性が元気いっぱい。 ファッションやグルメだけでなく文化や芸術まで。 「大人女子」と呼ばれ女性雑誌も好調です。 「素敵なあの人」やフィギア作りの「ルルメク」など20万部も。 「東急プラザ渋谷」でも大きな売り場設置に。 新コロも弱い? 「大人男子」も頑張りましょうね! 


  

adkoukaHEADLINE/ シャオメリ

 (1) 公道でも走れる電動キックボード「シャオメリ」登場。 時速30キロ、充電で25キロ走行、21万円です。 温暖化の中通勤や都心の移動そして広いキャンパスや工事現場でいかがですか? ウイルスの濃厚接触も防げるかも?


 (2) ウイスキー「山崎55年」300万円、100本発売。 ’64年のホワイトオーク樽物と’60年のミズナラ樽物をブレンド。 すでに抽選で完売です。 どんな味? 飲んでみたいです。 今世界的にも人気の「日本ウイスキー」、この値段でも売れるのはなんか誇らしいですね。


 (3) かつて「中山律子プロ」の時代、大盛況だったボウリング、今また人気復活? レジャー人気で第4位に。 ガーターのない「ガーターレス機能」、飲食やお酒もOKに。 一握りの愛好家からお子さんづれのファミリー層、若者グループそしてお年よりも。 ITを利用して遠隔地の人とゲームも。 お手頃でゴルフやスキーとは明暗です。


 (4) たまに無性に食べたくなる「ケンタッキーフライドチキン」。 1970年日本で一号店出店以来近頃売り上げも横ばい。 そこでちょい飲み「ビーンズ」や500円のランチセットなど発表。 2180円で「食べ放題」も。 いいですね思いっきりチキン食べてみたくなります。 「食べ放題」って、お寿司やスイーツ何か良いかも!


 (5) テレビ電話つき「子守ロボット」登場。 遠隔操作で移動も可。 一人で家事や育児をするお母さん、離れたところにいる「おじいちゃんおばあちゃん」にお子さんを見てもらう。 お子さんの様子を見ながら会話、危なっかしい時にはお母さんに警報音も。 核家族の時代、こんな育児も良いですか?   

adkoukaHEADLINE/ ピクトグラム

     あのー うがいに手洗い
           マスクにスマイルですね  

 (1) 映画館の非常口なんかにある2色のサイン「ピクトグラム」。 1964年の東京オリンピックに言葉の通じない外国人用に開発。 今では交通標識など125種も。 世界でも普及し障害者や禁煙などは共通に。 今年のオリンピックでは33競技の標識も分かりやすく。 いよいよ開幕、これって「日本のおもてなしのカタチ」です。


 (2) 受験シーズン到来。 ネスレの「キットカット」今でも人気です。 最初九州の方言に近く「きっとかっど」から人気に。 芋の産地の茨城堀出神社では「ほしいも神社」と、何でも欲しいものが手に入ると話題に。 小生の地元の女子バレー「埼玉上尾メディックス」も準決勝で敗れてしまいましたが、大丈夫です。 「上尾」は「尻上がりによくなる?地名」。 これからこれから。 「ネーミィング」って大切です。


 (3) 自然界から学ぶ「バイオミミクリー」、「生物模倣」です。 「ハスの葉」から水を防ぐ繊維や「クモの糸」から軽くて強い繊維など。 湿度で開閉する「まつぼっくり型」の建築物。 あのエッヘル塔も人の骨の構造から。  ITばやりの今、38億年の進化をしてきた自然、まだまだ参考になることがいっぱいです。
 


   (EXTRA)

  2月10日はアカデミー賞授賞式。 今年は韓国の「パラサイト」やワンカット撮影の「1917命をかけた伝令」など話題作もいっぱい。 「パラサイト」は軽いコメディタッチからだんだん深く、ラストはガツンと来ます。 ハリウッドの王道「カーアクションと男の友情」を描いた「フォードVSフェラーリ」もいいです。 エンジンの轟音、クリスチャンの熱演。 何が最優秀をとりますか。 「太陽の帝国」で13歳でデビューしたクリスチャン ベールにもそろそろ主演男優賞、取らせたかったな。   、 
プロフィール

mike(マイク)

Author:mike(マイク)
代表 岡野マイク  早稲田大学卒
大学在学中から輸入雑貨卸、スキーバスツアー、デパートの催事の企画立案を行う。
卒業後、、サラリーマンを経験。ソニー、日産自動車、朝日生命等一部上場企業に対しインセンティブプランを中心に販売促進企画を提案し、数々のイベントにも参加した。又、電通と提携しつくば科学万博にも参画。
その後、サラリーマンを辞し、飲食業を始める。
その間、組合活動や商工会議所活動を通じて、各地の視察、研修を受ける。県の組合では特別相談員を務める。
現在、人的ネットワークと経験をもとに、企業並びに飲食業のマーケテイング企画の提案・講演なども行う。
テーマは「広い視野に立った」「やさしい」「夢のある」経営。又、毎日「笑顔」で
過ごせるようような「小冊子」の執筆も行っている。
中学時代、陸上競技ハードル種目において全国一位になる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR